新着情報
日誌

越生高校トップニュース

美術科1年生、風景画レッスン

美術科の熱い夏が始まりました。

1年生は、夏休みの宿題として油絵で風景画を描きます。

油絵は高校に入って初めて触れる生徒が多いため、今日は描き出しについて学びました。

キャンバスにどんどん浮かび上がってくる風景をじっと見つめる生徒…。まるで魔法のよう! 

今日はデッサン室でレクチャーを受けましたが、うまく描くコツは「実際の風景をよく見て描くこと!」と念を押されました。描く場所は学校周辺や自宅周辺など、さまざまです。暑いけど、頑張れ!

夏休み明け、どんな絵ができあがってくるのか楽しみです。

 

※例年は1・2年合同の風景画合宿を行いますが、今年度は新型コロナ感染症の影響で中止になりました。

0

1学期表彰式・壮行会・終業式

令和3年7月20日(火)9時より、本校体育館にて表彰式、美術科壮行会、終業式を行いました。

 

【表彰式】

・第40回埼玉県高等学校写真連盟写真展

 自由部門 奨励賞 1名

・実用英語技能検定合格者

 準2級 1名

 3級  3名

 4級  1名

 

【美術科壮行会】

第45回全国高等学校総合文化祭に作品を出品する生徒2名(絵画、工芸)に対し、生徒会長より激励の言葉が贈られました。また、作品を出品する生徒が決意表明のスピーチをしました。今回で15年連続の出品となりました。

 

【終業式】

校長、生徒指導主任から夏休みの過ごし方についての講話がありました。

 

これから長い夏休みに入りますが、事故なく有意義に過ごし、2学期に元気な姿で登校してほしいと思います。

0

美術科進路ガイダンス

 

今日は、美術科の1・2年を対象とした進路ガイダンスを行いました。

美術系の大学や専門学校の先生から模擬授業を受けたり、学校生活の話を聞いたりして、進路に対する意識を深める貴重な時間です。

生徒たちは、普段の美術の授業とは違った雰囲気や、初めて触れる材料や機材に目を輝かせていました。

講義が終わると「今度のオープンキャンパス、行ってみよう!」という声も聞こえてきました。ぜひ、早いうちからいろいろな進学先を見て、美術や自分自身の可能性を探ってみてほしいと思います。

0

3学年、最後の進路ガイダンス

本日、3年生は進学・就職に分かれた進路ガイダンスがありました。

一斉に集まって説明を受けるのはこれが最後です。今後は、個人で試験や面接等の本番を迎えていきます。

今後の日程について確認すると、「いよいよ本番だ」という緊張感が一気に高まっていきました。

 

全員が納得のいく進路に進めるよう、頑張ってほしいです。教員も一丸となってサポートしていきます。

0

2学年進路ガイダンス

本日、2学年は5、6時間目を使って進路ガイダンスを行いました。

大学、短大などから講師の方をお招きし、分野別の話をしていただきました。

今回は20以上の分野に分かれ、生徒は希望する分野の話を聞きました。

4月に行った進路希望調査では、まだ未定の生徒も何名かいたため、

今回のガイダンスが考えるきっかけになれば良いな、と思います。

0

校内展示を行いました

保護者面談期間に合わせて、美術科の作品の校内展示を行いました。

2・3年生は進級制作を、1年生は「ヘアデザインコンテスト」に出品した作品(複製)を展示しました。

たくさんの保護者や在校生に見ていただきことができ、生徒にとって大きな励みとなりました。

8月には、坂戸市文化会館で授業作品を中心とした展示を予定しております。近くなったらまたお知らせしますが、そちらもぜひよろしくお願いします。

0

全校進路統一テスト

本日、全校生徒対象に、就職活動で使われている「SPI」の基礎テストを実施しました。

就職希望者はもちろん、進学希望者も将来的に必要になる可能性があります。

早めに経験することで、早めの対策を始めることができます。

どの学年も集中して取り組めていました。

 

 

 

 

 

 

 

また、3年生は本日より面接練習が始まります。

希望進路実現に向かって頑張ってほしいと思います!!

0

1学年進路講演会の実施

5月27日(木)6時間目に、1学年全体に向けた進路講演会を体育館で実施しました。

TO株式会社の佐藤一郎様より、「働くことの意義」について講演をして頂きました。

生徒はメモを取りながら真剣に聞き、ワークシートに取り組みました。

AIやIT技術の発展によるこれからの社会の動きや、

「お金」、「人」、「夢」といった働く動機付けなど、

これからの進路を考える上で、非常に重要となることを学びました。

 

0

生徒会 エコキャップ運動

越生高校ではエコキャップ運動を行っており、今日は溜まったペットボトルキャップを生徒会が越生町社会福祉協議会に寄付してきました。

集まったペットボトルキャップは、各種収集団体に送付され、発展途上国における子どものワクチン費用にあてられます。小さな運動ではありましたが、世界の子どもたちの命を救うことに繋がるため、今後とも続けていく予定です。

      

 

生徒会ではほかにも様々な活動をしており、活動の幅を広げていきたいです。

0