日誌

越生高校トップニュース

PTA・後援会総会&授業公開

 5月2日(火)にPTA後援会総会が行われました。
また、PTA総会に先立ち、5限目を授業公開、6時限目に保護者対象の進路説明会を行いました。
 授業公開では、保護者の方々が自由に教室等へ出入りする形式で全ての授業を公開とし、本校の学校生活の様子を感じていただきました。
 進路説明会では、卒業後の進路計画や日常の取組みについて担当者から説明がありました。
 そして、PTA後援会総会も無事終了し、新たな役員での活動スタートとなりました。
 今年は、連休の並びと学校行事の都合により、平日開催となりましたが、多くの保護者の方にご来校いただきました。ありがとうございました。


     進路説明会の様子
0

4月28日 離任式を行いました

4月28日(金)、この3月まで本校で活躍されていた先生方をお迎えして離任式が行われました。

  

離任式では、まず校長が離任された先生をお一人ずつその功績とともに紹介し、その後離任された先生お一人おひとりより離任のご挨拶をいただきました。

越生高校に対する愛情や越生高校の今後に対する期待など話されました。
感謝をこめて花束贈呈と校歌斉唱を行いました。

 

先生方これまで越生高校のためにありがとうございました。
これからのご活躍をお祈りしております。
0

ALTが着任しました!

本日、ALTのAllen Romaine(アレン・ロメイン)先生が着任しました。
ロメイン先生は、ジャマイカ出身です。
主に1年生の英語会話の授業を担当してくれます。
今日の授業では、ロメイン先生の自己紹介を聞き、それについて本校生徒が質問するという活動を行いました。
難しい英語については、日本人の英語の先生や学習サポーターさんの説明もあり、ロメイン先生やジャマイカについてたくさん知ることができました。
ロメイン先生、1年間どうぞよろしくお願いします!


 左がロメイン先生(右は学習サポーター)
0

着任式・始業式を行いました。

本日、着任式・始業式がありました。


はじめに、転出された先生方についての報告、新転任の先生方の紹介がありました。


 

校長先生からは、一つ目に、学習習慣を身につけることの大切さについてお話が

ありました。
高校生である皆さんは、授業や部活、自分のための時間等様々な活動を行いながら、
自分の学習時間を確保しなければなりません。
学習習慣を身につけ、継続していくことで、自分の能力や可能性を高めていくこ

とができます。


二つ目に、新学年や新学期には自分を見つめ直す機会をつくってほしいと

いうお話がありました。
新たな方向性を見つけたり、可能性を広げたり、自分を成長させるためにも必要

なことです。

新しい環境に戸惑う生徒もいるかもしれませんが、一人で悩まず相談してみましょう。

0

3月24日(金) 終業式

本日、終業式がありました。

はじめに、「高校生デザインコンテスト2017」「前田純孝賞学生短歌コンクール」「『高校生のための読書案内』イラストコンクール」「実用英語技能検定」「漢字検定」の表彰がありました。


  

校長先生からは、一つ目に、礼節を重んずることについてのお話がありました。
社会生活において必要とされる行動・作法、礼儀や
人として他の人と接するときには守るべきこと等、身につける必要があります。
当たり前のことを当たり前にできることが大切ですね。


二つ目に、”不満を語らず、希望を語ろう”ということについてお話がありました。
物事に一喜一憂して終わるのでななく、思い通りにならないことに対し、
適応する能力が求められます。
どうすべきかを考え、行動に移すことが大切ですね。


明日から春休みに入りますが、学習や部活動など積極的に行動し、
充実した春休みを過ごしてください!

0

本日「薬物乱用防止教室」を行いました。

茨城ダルク代表の岩井喜代仁先生をお招きし、薬物対する正しい知識や乱用の恐

ろしさ等について公演が行われました。


  

覚せい剤等の薬物乱用が、社会の問題となっています。
薬物依存症とはどのようなものなのか、なぜ断ち切ることができないのか、
使い続けるとどのような影響があるのか等、
具体的な事例をもとにわかりやすく説明してくださいました。

岩井先生のお話から、薬物から自分の身を守るために断る勇気、逃げる勇気、使

わない友達を作ることが大切だということがわかりました。
また、信用できる大人や専門機関に相談することの必要性について学ぶことがで

きました。

薬物に関する知識を身につけ、自ら判断し、行動することや
日頃から相談できる人間関係を形成することが
薬物から自分の身を守ることにつながります。

0

消費者講座を実施しました。

本日、消費者講座を実施しました。




司法書士の比留間貢先生をお招きし、「高校生のための消費者講座」というテーマで
講演がが行われました。


「契約」の成立や「解約」の可否について
実際生活に起こりうる具体的な例をもとに学びました。

架空請求・不当請求詐欺、キャッチセールス、デート商法等の悪質商法や
ネットワークビジネス、インターネットショッピング等における
危険性を知ることができました。

保証人や労働に関する法律等や困ったときの対応について
わかりやすく教えていいただきました。

0

校外清掃を行いました。


本日は学校外に出て、地域ボランティア活動です。

クラスごとに分かれ、越生町の道路沿いや河川敷のゴミ拾いを行いました。
天候に恵まれて良かったですね。

 


  

よーく見て歩くと、意外と小さなゴミが落ちていませんでしたか?
川やコンビニなどでは、目立つ物もあったかもしれませんね。

普段、行き帰りの通学路を歩く時は気がつかなかったり、見て見ぬふりをしてしまったかもしれません。
地域の一員としての意識をしっかり持ち、マナー違反をしないだけでなく、これからも地域に貢献できる取組みを続けていきましょう!

みなさん、おつかれさまでした!
0

非行防止講演会が行われました。

本日は非行防止講演会が行われました。
演題は『ネット時代をどう生きるか~被害者にも加害者にもならないために~』
講師は埼玉教育サポートセンター代表、依田 透先生です。


インターネットが普及してスマートフォンの利用が当たり前となり、ネット依存やネットによる問題点も増えてきました。依田先生からは、ネット環境と上手に付き合っていくためにはどうしたらよいか、を教えていただきました。

「規則正しい生活を送ること」「外の空気を吸い、体を動かすこと」「読書」「思いやりの心」など…ネット時代だからこそ、当たり前の生活を見直すことの大切さに気付いたのではないのでしょうか。



インターネットは上手に使うことで可能性は無限大ですが、使い方によっては負の連鎖を引き起こしかねません。
今日の講演会をもとに、上手な使い方をしていきましょう!
0

「第43回卒業証書授与式」を挙行

3月14日(火) 埼玉県立越生高等学校の「第43回卒業証書授与式」を挙行いたしました。
121名が越生高校を卒業していきました。

  

卒業証書授与では、呼名された卒業生一人一人が、大きな声で返事をし、力強く起立していました。
そして、各クラスの代表者は、堂々と胸を張って卒業証書を受け取りました。

  

卒業生にとっては学校で歌う最後の「校歌」と式歌「旅立ちの日に」は、
涙で声を詰まらせながらも、いつも以上に力強く大きな歌声が体育館に響き渡っていました。

  

越生高校を卒業したという誇りを胸に、新たなステージで力を発揮してください。
いつでも皆さんを応援しております。

0