日誌

越生高校トップニュース

西部地区県公立高等学校進学フェアに参加しました。

10月8日(土)に開催された、西部地区県公立高等学校進学フェアに参加しました。
川越高校会場、滑川総合高校会場はブース参加、所沢西高校会場は資料参加でした。
当日は、あいにくの雨で、お足元の悪い中にもかかわらず、多くの中学生と保護者の方々にお越しいただきましたことを心よりお礼申し上げます。
2学期もこのあと、学校説明会、体験学習会もございますので、是非、ご参加ください。
0

修学旅行3日目終了!

2年生が修学旅行に出発し、早くも3日目が終了しました。

朝から、民泊先の家庭で朝食づくりをしたり、午前中は家業を体験するなど、家庭の温かみを改めて感じながら、様々なことを体験することができました。

3日目の午後は、天候にも恵まれ、現地の方々の協力のもと、体験学習が行われました。生徒全員が説明をしっかり聞いていました。


体験学習の内容は、釣りやシーカヤック、ビーチコーミング、海の生き物観察などです。また、このほかにも陶芸体験も行われていました。
山に囲まれた越生では、なかなかできないような体験をすることができ、みんな興味津々で体験学習に取り組んでいたようです。


この後はまた各民泊先の家庭に戻り、修学旅行最後の夜を、家族の人とともに過ごしました。

最終日は広島美術館や広島城、マツダスタジアムなど、コース別に分かれて見学します。
最終日も安全に元気に過ごしたいと思います!

0

第2学年 修学旅行!

昨日10月4日(火)から7日(金)まで、2年生は修学旅行に行っています。

1日目は朝8時45分には東京駅を出て、広島へと向けて出発。

新幹線の車内で昼食を取った後は、バスで原爆ドームへ移動しました。

平和記念資料館では被爆者の方の話を聞いたり、館内を自由に見学したりと、70年も前になる戦争にじかに触れ、平和の大切さを感じることができたのではないでしょうか。


本日は天気も少し心配ですが、船に乗って宮島へと向かっています。
これから宮島周辺のご家庭への民泊となりますが、学校以外での人とのかかわりを大事に、かつ高校生での一大イベントとなる修学旅行を、充実したものにしていきましょう!

0

2年生修学旅行へ出発!

本日、待ちに待った修学旅行へ2年生が出発しました。
東京駅へ集合し、無事、予定通り新幹線で広島へ向け出発しました。
なお、修学旅行中のレポートは適宜HPで報告したいと思います。
お楽しみに!
0

朝礼&修学旅行事前指導

本日、朝礼が行われました。
校長先生からは、「企業が求める人材」というテーマでお話しがあり、その中で「自ら考え、行動する人」が必要とされているということが紹介されました。
例えば、ある企業の就職試験の面接では、将来の夢を応募者に語らせたうえで、「あなたはどうやってその夢を実現しますか?」という質問をし、応募者自身のことばで、そのプロセスを語れるかどうかを見極めるとのことです。自分の意見を持ち、それを相手にしっかり伝えられるように意識しながら
さて、10月に入り、更衣(ころもがえ)となります。校長講話のあとの生徒指導主任訓話の中で、説明がありました。皆さん、服装・身だしなみはしっかり整えましょう!
最後に、2年生は明日から3泊4日で修学旅行に出発します。そのため、本日の2年生の5、6時限目は事前指導が行われました。台風18号の接近が少し心配ではありますが、4日間の修学旅行が有意義で素晴らしい思い出になるよう、自ら考え行動しましょう!

0

「進路講演会」を実施しました

本日の午後は、全校生徒を対象とした「進路講演会」を実施しました。

 
進路講演会の様子

 江戸川大学総合福祉専門学校の水嶋先生を講師に迎え、ご講演いただきました。
講演では、「当たり前のことを当たり前のように当たり前にできる」ことが大切ということをお話くださいました。
 特に、人の印象は話す内容よりも見た目で判断されることがほとんどで、まずは、元気に挨拶できることが大切だということを学びました。挨拶のほか身だしなみや態度等、当たり前のことを確実にできることは、高校生だけでなく、社会人としても必要とされていることです。これからも気をつけていきましょう。
 また、やりたいことが見つからない人は、興味のあることについて、「まねること」からはじめ、分からないことは先生等に相談することが大切ということをお話しいただき、進路について迷っている生徒にとっては、きっと参考になる内容だったと思います。
 最後に「めげない、くじけない、あきらめない気持ちを持ち、高校生活を歩んでほしい」というお言葉をいただきました。
 卒業後の進路を考える上で、どのような準備が必要なのかを考え、「進路実現」に向け、頑張りましょう!
0

「白梅祭」を開催しました!

10日(土)、本校文化祭である第43回「白梅祭」が開催されました!

開会式の様子です。

校長先生からは「おもしてなしの心を持ち、記憶に、心に残る白梅祭にしましょう。」、生徒会長からは、「自分達だけでなく多くの人を楽しませる文化祭にしましょう!」という言葉で白梅祭が始まりました。
天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。

白梅祭では、様々な参加団体が工夫を凝らした取組みで、お客様をもてなしました。
以下に、クラスの様子などをいくつか紹介します。
 
    2-2 ふくふく福ちゃん             3-3  山田組    
        (食品販売)               (食品販売)
    
 
 1-1 Bloody Alice ~in another land~        2-5  白梅浪漫  
      (展示アトラクション)             (物品販売)

また、越生町の町長、教育長、町議会議長の方々をはじめ、多くのご来賓の皆様にお越しいただき、白梅祭をご鑑賞いただきました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

そして、閉会式では、白梅祭の各部門の優秀賞の発表と表彰が行われました。
白梅祭最優秀賞は、 1-5の「宇宙水族館」(物品販売)と美術部の「白梅ギャラリー」が受賞しました。

来年も多くの方々にご来場いただき、更にお楽しみいただけるよう頑張りたいと思います。
ご来場、また、ご協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました!
0

白梅祭 直前レポート!

本日、無事、白梅祭準備2日目が終了し、いよいよ、明日、第43回「白梅祭」の開催を迎えます。
今日は、天候にも恵まれたため、昨日に比べ準備のスピードが上がり、どの団体・クラスもほぼ準備完了となりました。
今回は、約12時間後にお客様を迎えることになる、今は静寂に包まれたいくつかの参加団体を紹介したいと思います。

まず、アトラクションですが、「ジェットコースター」や「ゲームコーナー」があります。
小さなお子様には「キッズ・コーナー」もありますよ。
完成度は高いです。是非、お越しください!
  

やはり、高校の文化祭といえば、食べ物ですよね。
カフェの他、アイス、駄菓子を販売する団体もあります。最高のサービスを目指します。
  

食べ物だけではありません。本校生徒手作りのアクセサリーなどの販売も行います。
「芸術作品」と呼べるクォリティの高さの品物が用意されています。
是非、世界で一つしかない一品をこの機会に!
 

また、PTA・後援会も、バザー、カフェギャラリー、写真展示を通して、白梅祭に参加しております。

それでは、明日(約12時間後)の開催をお楽しみに!
多くの方のご来場をお待ちしております。

※現役高校生及び一般の方の入場は一部チケット制となっており、ご入場いただけない場合もございます。なお、入場に関してご不明な点がございましたら、事前に本校へお問い合わせください。

※本校生徒保護者、小・中学生及びその保護者の方などは、チケットなしでご入場いただけます。
※駐車場のご利用はできませんので、ご来場には公共交通機関をご利用ください。
0

白梅祭準備1日目! 報告(その2)

9月10日(土)に開催する越生高校文化祭である「白梅祭」の準備状況を報告します。
まず、はじめに「白梅祭」のポスターを紹介します。

本校美術科2年生の生徒がデザインしました。
素敵ですよね!

次に、校門アーチを紹介します。本日は悪天候のため、作業が思うように進みませんでしたが、明日の準備で完成予定です。


それから、校内のアトラクションや模擬店の準備も着々と進んでいます。
 

皆さん、9月10日(土)は、是非「白梅祭」にお越しください。
たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!

※現役高校生及び一般の方の入場は一部チケット制となっており、ご入場いただけない場合もございます。なお、入場に関してご不明な点がございましたら、事前に本校へお問い合わせください。
※本校生徒保護者、小・中学生及びその保護者の方などは、チケットなしでご入場いただけます。
0

白梅祭準備1日目! 報告(その1)


今日は本校文化祭である、「白梅祭」の準備、一日目です!

はじめに全校集会がありました。
校長先生からは白梅祭のお話の前に、"いのちの大切さ"についてお話がありました。

本校からも近い、東松山で、同じ年頃の子に関わる悲しいニュースがありましたね。
越生高校の生徒たちも、何か悩みを抱えていたり、"危ない!"と思うことがあったら、
保護者や先生などへ相談してください。



続いて、生徒会の先生からお話がありました。
白梅祭準備に関わる様々な諸注意についてです。

装飾に使う道具について。
また、下校時間や、準備の際の服装について。

ルールを守って、楽しく文化祭を迎えること、
また、クラスの一部の人間だけが頑張って賞をとるより、
賞はとれなくても、みんなで頑張ることが望ましいということも。

みなさんのつくる文化祭、楽しみにしていますね!
0