日誌

越生高校トップニュース

塩カルまき!

12月22日(金)終業式

青空の下、運動部で塩カルまきを行いました。

今年は暖冬で霜の心配はないかなと思っていましたが、昨日・今日は極寒で霜もうっすらとおりていました・・・

塩カルはグランド一面にまきました。これで冬休み中も練習が十分にできそうです!

塩カルまきをすると、冬休を実感します・・・

         

 

0

ボランティア活動に参加しました!

 

12月14日(木)、生徒会のメンバーで越生町社会福祉協議会へペットボトルキャップを持っていきました。

ペットボトルキャップ収集は、越生町社会福祉協議会の活動の一環であるボランティア事業の取り組みの1つです。

越生高校で1年間ペットボトルキャップを収集した結果、ゴミ袋約5袋分集まりました。

集まったペットボトルキャップは、車椅子や福祉施設の建築・改修費・発展途上国における子供達のワクチンなどに当てられます。 普段ゴミとして扱われているものが困っている人のために役立てられていることを知ることができました。このような形で人助けが出来るのなら、今後もペットボトルキャップを集めていきたいと思いました。

 

0

家庭部 活動記録

今回、家庭部ではクリスマスを意識して簡単なツリーを作りました。

リボンなどいちから結び飾りつけをしました。

短い時間ですが、暗くなってからライトアップもできます。可愛く仕上がったのではないでしょうか?

 

また、近隣の方々にご協力して頂き越生町の「観光協会」と「社会福祉協議会」にて期間限定で設置して頂きました。

もしよろしければご覧ください。

0

家庭科 調理実習

現在、2年生の家庭総合の授業では食分野を学習しています。

食分野の1つである、調理実習を実施しました。

 

献立はこの時期にはたまらない豚汁・3色野菜のナムル・白飯です。

始めは切り方のテストを行いました。大根で「輪切り・半月切り・いちょう切り・さいの目切りなど」全部で8つ。

グループで話し合いながら取り組んでいました。

 

実習日は寒いこともあってか「美味しい・おかわり」などの声があがっていました。

今回実習したモノを家庭でもぜひ作ってみてください。

 

0