日誌

保健講話・自転車安全運転推進講習会 伝達講習会を行いました。

2学期の期末考査と答案返却を終え、今日は2つの学校行事が行われました。

一つ目は、埼玉県立大学の鈴木幸子先生をお招きして、性教育にまつわる保健講話が行われました。
高校生が性感染症や避妊などの知識や、問題をどう捉えるべきかなど、性にまつわる様々なお話をDVD映像を交えて分かりやすくお話しくださいました。
また、埼玉医大の産婦人科医師である高橋幸子先生からは、ご経験に基づいた事例紹介など、高校生にとても身近に感じられるお話をいただきました。
性に関して困ったことや心配なことがあるときは、行政機関や病院など必ず相談できる場所があるということを忘れないでください。

二つ目は、夏季休業中に自転車安全運転推進講習会に参加した、1年生2名による、伝達講習会です。

埼玉県では自転車事故が全国ワースト3位と、事故が多い県となっていますが、事故を防ぐためにどういったことに注意したらよいのか。
2名の生徒は、講習会で学んだ内容をしっかりと伝達してくれました。

どちらの行事も、生徒たちは一生懸命に聞いていました。
来週は避難訓練や人権講演会も行われます。冬休みに向けて、こういった学びもぜひ大切にしていきましょう!