日誌

9限目の教室 1学年講話「ものの伝え方」

 9月15日(木)5,6限に講師を招き「ものの伝え方」をテーマに話していただきました。

 

 この後の発表を考え、今回は講義室Cで講師が話したことをオンラインで各教室にいる生徒が聞くという方式をとりました。

 

 

 この日のために生徒は夏季休業中の課題『サマープロジェクト:何か一つに取り組む』をまとめ、発表資料を準備した上で各自参加しました。

 1人2分発表した後、聞いた生徒から3分間講評をもらうという流れで進行しました。

 

 

 発表の仕方も写真を持ってきたり、製作したものを持参したりと生徒それぞれ考えてきたようです。発表時間2分は長かったのか、話し終わって時間が余る生徒がかなりいました。

 全体の発表後は講師の先生からのアドバイスをもとに自分たちの発表の反省点を修正する時間をとりました。

 

 今回の発表は次週9月22日(木)に『9限目の教室』で日頃お世話になっている方々を招いての発表会に向けた練習という位置づけになっています。発表後の講評や自分なりの反省点を踏まえて次回は自分が取り組んだことの内容を聞いている人にうまく伝えられるようしっかり準備をして欲しいです。