日誌

避難訓練を行いました。


本日は、西入間消防組合の消防署員の方々のご指導のもと、避難訓練を行いました。
管理棟2F進路指導室からの火災を想定しての訓練です。

校内緊急放送と先生方の指示にしたがい、駐車場へ集合しました。
発生から、集合・点呼完了までかかった時間…5分16秒でした。
もう少し!という感じでした。
緊張感をもって取り組めた生徒もいましたが、若干の気の緩みのあった生徒もいたのではないでしょうか?


 
校長先生と、消防署員の方から講評がありました。
実際に避難する際の注意点や身を守る方法などを具体的に教えていただきました。



講評の後は、学年ごとに分かれて体験と訓練を行いました。
1・3年生は消火器による消火訓練とはしご車体験、2年生は救助袋による降下訓練を行いました。

実際に災害が起きた時には、リハーサルも何もありません。
だからこそ、こうした訓練がとても大事なのです。
火災に限らず、さまざまな災害が起きた時に、自分や自分のまわりの人も含めて、身を守ることができるようにしましょう。