日誌

デッサンコンクール!

美術科の恒例行事、デッサンコンクールが行われました。

今回は人体デッサン。骨格やボディラインのつながり、量感を意識しながら描いてほしい課題です。

完成したデッサンは、総合的な観点で順位がつけられます。緊張の瞬間…。

しかし、順位で一喜一憂はしていられません。次回に生かせるよう、先生方の講評を真剣な眼差しで聞いています。

ちなみに、最優秀賞をとった生徒には豪華賞品が渡されました。

 

今回は1~3年まで9名の参加でした。今後も、よきライバルの輪が広がっていくと良いと思います。