日誌

祝 学生短歌コンクール入賞!

兵庫県美方郡新温泉町が主催する、第22回「前田純孝賞」学生短歌コンクールにおいて、応募作品数6,148首の中から、本校生徒2名が入賞しました。
前田純孝(翠渓)は、新温泉町(旧浜坂町)に生まれ、「東の啄木、西の翠渓」と称された明治の歌人です。
なお、本コンクールの選者は、佐佐木幸綱氏(現代歌人協会理事長、「心の花」主宰・編集長)です。

第22回前田純孝賞学生短歌コンクール
【新温泉町長賞】
「雪がふりめんどうだなとつぶやいただけど心はすきっぷしてる」 
 埼玉県立越生高等学校 1年 厚川泰希
【佳作】
「2時間目みんながウトウトしてるころどこかで虫がこっそり鳴いた」
 埼玉県立越生高等学校 1年 山口啓通

★受賞おめでとうございます。これからも頑張ってください!
本コンクールに関する詳しい情報はこちら→第22回「前田純孝賞」学生短歌コンクールの審査結果について