日誌

本日「薬物乱用防止教室」を行いました。

茨城ダルク代表の岩井喜代仁先生をお招きし、薬物対する正しい知識や乱用の恐

ろしさ等について公演が行われました。


  

覚せい剤等の薬物乱用が、社会の問題となっています。
薬物依存症とはどのようなものなのか、なぜ断ち切ることができないのか、
使い続けるとどのような影響があるのか等、
具体的な事例をもとにわかりやすく説明してくださいました。

岩井先生のお話から、薬物から自分の身を守るために断る勇気、逃げる勇気、使

わない友達を作ることが大切だということがわかりました。
また、信用できる大人や専門機関に相談することの必要性について学ぶことがで

きました。

薬物に関する知識を身につけ、自ら判断し、行動することや
日頃から相談できる人間関係を形成することが
薬物から自分の身を守ることにつながります。