日誌

1学年【総合的な探究の時間】1月11日

この日は学年全体で「誰かのためのストラップ作り」をテーマにワークショップを行いました。

講師は、越生町に工房「woodworks季の木」を構え、家具職人としてご活躍されている村田英樹様。

500円で販売する商品の制作というお題のもと、各自が様々な種類の木の木片を選び、やすりがけ・刻印・バーニングなどの加工を行い、仕上げに天然塗料(油)を浸透させる工程を体験しました。

黙々と作業する人、互いにコメントし合いながら楽しく制作する人、同じグループで連作を制作する人など、取り組み方はいろいろでしたが、みんな素敵なストラップを完成することができました3ツ星

こちらのストラップの販売方法については現在検討中ですが、売上金については能登半島地震に対する募金として代えさせていただきます。ありがとうございました。