日誌

総合的な探求の時間(1学年)

5月23日(木)5時間目 総合的な探求の時間

1年生の1学期のテーマは「自分の足で歩く」です。これは、自分自身の身近にあるちょっとした課題を自分で見つけ、自分でやってみて、その成果を自分の力で発表する活動の意味が込められています。この経験をもとに、最終的に「自分と向き合う」ことが1学年の目標です。これらの目標を達成するために1学期は、「ちょこっとプロジェクト」(以下ちょこプロ)に挑戦をしていきます。ちょこプロでは、自分の気になるものを決めて、何かしらのアクションをして、結果を振り返り、発表することが具体的な活動となります。今回は、生徒の見本となるように教員が事前にちょこプロに挑戦し発表を行いました。

「シゴデキ人間になるために」、寿司打というゲームをやってみた、

「朝晩の通勤が心地よいものにするために」、ゴミ拾い活動をしてみた、

「健康になるために」、果物を食べ続けてみたなど、

生徒達もいいイメージを持つことができたのではないかと思います。

生徒たちは何をテーマにし、探求してくるのか楽しみです!