日誌

主権者教育にかかる講演会

本日、明治大学の藤井先生をお招きし、「なぜ、選挙に行かなくてはならないのだろう?」をテーマに講演会を実施しました。
藤井先生は「シルバー民主主義」について触れ、若者の政治参加の必要性をお話しされました。
また、具体的な金額を示した「若者の一票の価値」を示すなど、若者が選挙に行くことの大切さを大変わかりやすく説明していただきました。
講演後、多くの生徒が、「選挙に必ず行く」、「選挙に行くことの大切さがわかった」という感想を述べていました。
選挙は日本の将来を決める上でとても大切なことです。主権者としての意識を高め、責任ある一票を投票しましょう!