日誌

第46回卒業証書授与式

 第46回卒業証書授与式が行われました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、卒業生と教職員のみ参加、そして式次第を縮小しての開催となりました。

呼名の場面では、別れを惜しむようにすすり泣く声が聞こえてきました。前生徒会長は「卒業生のことば」で、くじけそうなときに支えてくれた仲間や、進むべき道を示してくれた先生方への感謝の思いを語っていました。改めて、この3年間が思い出深く、充実したものだったのだと感じました。

式中は非常に厳かな雰囲気でしたが、先生方の花道で退場するときには、緊張が解け、いつもの笑顔がこぼれていました。

 春を感じさせる暖かな日差しの中、卒業生131名は立派に旅立っていきました。新たなステージでのご活躍をお祈りいたします。