活動状況

春季大会に向けて

 プロ野球のオープン戦がはじまるとともに、越生高校野球部も春季大会に向けた練習が本格的にスタートしました。

 3月16日(土)は桶川高校で、桶川・桶川西・上尾鷹の台・上尾橘・越生の5校が集まって合同練習・紅白戦を行いました。普段よりも人数が多い中での練習は刺激となることが多く、選手も良い緊張感の中で一日を過ごせました。
 翌日の3月17日(日)は桶川西高校で、桶川西・上尾鷹の台・上尾橘・越生の4校が集まって合同練習を行いました。春季大会はこの4校での連合チームで出場することになります。残りの期間で、個々のスキルアップとチームプレイにより一層の磨きをかけていきます。

 4月からは新入生が入学し、部活動もより盛んになると思います。新チームの指導に向けてより一層練習に励んでまいりますので、応援よろしくお願いいたします。