日誌

2022年6月の記事一覧

デッサンコンクール

6月18日(土)美術部では、デッサンコンクールを行いました。

 

テーマは「自画像」。

鏡が一人一枚配布され、自分をじっくり観察して描きます。

5時間という限られた時間の中、自分の実力で勝負です!

 

 

 

普段は、制作途中に教員からの指導がありますが、

今回はコンクールなので、教員からのアドバイス等はありません。

 

いつも以上に緊張感のある空間で、集中して制作できたのではないでしょうか。

 

最後に講評会です。順位づけもされました。

高いデッサン力を見せた生徒、ユニークな発想で勝負した生徒、様々でした。

初めての参加となった1年生も、誠実でていねいに自分を描いていて、好印象でした。

 

上達にはとにかく1枚でも多く描くこと!

これからも一歩一歩がんばっていこう。

0

『9時間目の教室』テーマ:全てのモノには魅力がある。

 6月16日(木)5限 総合的な探求の時間『9時間目の教室』において、滑川市出身の写真家 戸井田夏子様に来校していただきました。

 

 普通科3クラスの出席番号前半の生徒24名が今回のワークショップに参加しました。プロが扱う撮影セットのもと、2名がペアになり、お互いをカメラで撮影し合う内容です。この作業を通して相手の良いところを発見したり、「相手の魅力を引き出すために大切なことは何か?」を考えるきっかけになってくれればと思っています。

 撮る生徒は、相手にポーズを指定し、いい表情になった瞬間を逃さずシャッターを切っていきます。撮られる生徒は、指定されたポーズに対して断ることなく要求したポーズをとり続けます。

    

 今回のワークショップを行う前は、お互い恥ずかしがって成立しない企画になるかと不安でしたが、いざ始まってみると非常に盛り上がり、楽しそうに写真を撮り合っていました。 

 出席番号後半の生徒は、白梅館に集まって「ポートフォリオ作成ガイダンス」を行いました。3年間の活動がこの1冊で振り返れるようなものを作りあげて欲しいです。 

 6月30日(木)5限に同じ内容を、前後半入れ替えて実施します。

 次はどんな雰囲気になるか非常に楽しみです。

 

 

0

教育実習生の講演

現在、長岡造形大学に在学する学生が教育実習中です。

本日は、美術科集会で教育実習生の講演会を行いました。

高校時代は、どのように過ごしていたのか、大学ではどのような作品を作っているのか、

一人暮らしの様子など、写真を使って紹介してくれました。

コロナ禍で通学が制限される中、自宅でたくさんのユニークな作品を制作しており、

在校生も興味津々で話を聞いていました。

残り少ない実習期間ですが、これをきっかけにさらに先輩後輩で交流してください。

 

 

0

美術科進級制作展示

 HR棟2階昇降口に、美術科の進級制作を展示しました。

これは、学年が上がるタイミングで一年間の集大成として自由制作するものです。

絵画、デザイン、彫刻、工芸など様々なジャンルの作品ができました。

保護者面談期間に合わせて展示していますので、ご覧ください。

 

 

  

0

全学年対象 進路統一テスト

本日、全学年で進路統一テストを実施しました。

就職試験でも用いられることの多い「SPIテスト」の模試を各学年毎に実施しました。

1年生は初めてSPIテストを経験した生徒が多かったと思います。

逆に3年生の就職希望者は今年の進路活動で実際に受ける可能性があります。

どの学年の生徒も、今日のテストを今後の進路活動に活かしてほしいと思います。

0