校長室より
2月9日(金) 昨日、県立近代美術館で開催中の令和5年度埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展に行って参りました。本校以外にも伊奈学園高校・大宮光陵高校・芸術総合高校・新座総技術高校の生徒の作品が展示されています。各学校の特色が表れた力作揃いですので、是非足をお運びいただきご覧ください。2月11日(日)まで開催しております。  
2月1日(木) 本日は時程を40分×7時間とし、1限目に2月朝礼をリモートで行いました。朝礼では進路指導主事から「規則正しい生活習慣を身につけ、日々の授業を大切にし、丁寧な言葉遣いでのコミュニケーションを学ぶこと等が希望進路実現に繋がる。」という話がありました。 第2回学校評議員会では、「令和5年度学校自己評価システムシート」の取組について説明した後に、学校評議員・学校評価懇話会委員(生徒会役員を含む)から、御意見・御要望・評価等をいただきました。本日いただきました貴重な御意見等は、令和6年度の学校運営に反映させていきたいと考えます。この1年間お世話になり誠にありがとうございました。      
1月26日(金) 本日から1月30日(火)までの間、3年生にとって本校で最後となる考査が行われます。3年間の学びの全てを発揮して、全員で3月8日(金)の卒業式を笑顔で迎えられることを期待します。頑張れ、越生高校3年生    
1月24日(水) 昨日夕方、生徒昇降口付近に7名の生徒会本部役員生徒がいました。生徒会長に話を聞いてみると「越生駅までの通学路に落ちているゴミを拾ってきました。」とゴミの入った大きなビニール袋を見せてくれました。先月も同じ活動を行ったということであり、今後も月に一度の割合で続けていきたいという話に大変感心しました。様々な活動を自主的に企画・運営して、地域から愛される学校づくりを推進して欲しいと思います。頑張れ、越生高校生徒会           
1月20日(土) 曇天の寒い中でしたが、本年度最後の学校説明会を無事に終えることができました。参加していただきました中学生と保護者の皆様に感謝いたします。埼玉県公立高校への願書等出願まで残り僅かな日となりました。皆様にとってより良い志望校選択を行い、目標達成に向けて全力で取り組んでいただきたいと思います。越生高校一同、心から皆様をお待ちしています。  
1月12日(金) 午後4時から6時まで、入学者選抜に係る個別相談会を行いました。本日の新聞等で公表された”令和6年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査結果(12月15日現在)”では、本校普通科0.81倍、美術科1.0倍となっております。中学生の皆さんも公立高校出願まで一月を切るところまで来ました。体調に気を付けて頑張って欲しいと思います。なお本校最後の学校説明会は1月20日(土)です。  
1月11日(木) 1年総合的な探求の時間「9時間目の授業」で”woodworks季の木”の村田様を講師として、1年生生徒全員で木のストラップ作りに取り組みました。材料となる木も、山桜・鬼胡桃・榎・シウリ桜・ニレの5種から各自で選び、削って形を整えたり、刻印を打刻したり、ハンダで模様を描いたり、各自自由に製作しました。今後作品を販売して利益を得て、能登半島震災に寄付することを検討しています。越生町議員の方も2名参加していただきました。        
1月9日(火) 先ず能登半島地震により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りしたします。 今回も始業式の前に表彰を行いましたので紹介します。ビジネス文書実務検定試験(1級ビジネス文書部門)3名合格、(2級)3名合格、(2級ビジネス文書部門)4名合格、(2級速度部門)5名合格です。よく頑張りました。 校長講話はこちらです。 → R060109越生高校3学期始業式挨拶.pdf 本年もどうぞよろしくお願いいたします。      
12月27日(水) 22日終業式の後に、2年「総合的な探究の時間」の一環として家庭部・書道部と協力して門松づくりを行いました。門松に使われる竹や畳などの材料は、地元業者様に協力していただきました。完成したものは、越生町観光協会・社会福祉協議会などに飾られています。皆さま本年はお世話になりありがとうございました。良い年をお迎えください       
12月22日(金) 体育館で終業式を行いました。式典関係は殆どをオンラインで行っていましたので、久しぶりの対面式でした。やはり校歌を全員で歌うことで、一体感や愛校心が育まれることを感じました。終業式の前に表彰がありましたので紹介します。第34回丹波の森ウッドクラフト展準グランプリ(兵庫県知事賞)・第40回アートメダル展新人賞・第15回美術工芸甲子園優秀賞2名・第66回埼玉県高校美術展優秀賞(次年度全国大会出品候補)、優秀賞(埼玉県教育長賞)、優秀賞、奨励賞です。皆よく頑張りました。そして終業式での校長講話はこちらです → R051222越生高校2学期終業式挨拶.pdf 2学期も大きな事故等なく、充実した教育活動となりました。皆様方のご理解ご協力に感謝します。        
12月21日(木) 西入間広域消防署越生分署の署員の皆様のご指導の下、避難訓練を行いました。管理棟2階から火災が発生した想定で、避難経路を確認しながらグラウンドに避難し、消火訓練も行いました。署員の方から消火器の使い方や避難する際の注意事項など丁寧に教えていただきました。「備えあれば憂いなし」日頃から防災意識を持つことを心がけましょう。    
12月20日(水) 第51期生徒会役員から第52期生徒会役員への引継ぎ式では、選挙管理委員長と前生徒会長の挨拶の後に、第52期生徒会長・副会長に当選証書が授与されました。新たなメンバーで越生高校を盛り上げてください。それに引き続き、県の自転車安全運転推進講習会を受講した1年生男子2名により、全校生徒に受講内容の伝達が行われました。自転車乗車に係る基本的なマナーから交通事故を起こした場合の責任・損害賠償等まで、多岐にわたる充実した内容でした。        
12月19日(火)  2学期球技大会として男子は青空のもとサッカーを、女子は体育館でバスケットボールを行いました。いずれも大歓声の盛り上がりの中、見事に3年生が優勝しました。優勝チームは決勝戦の後に教員チームと対戦し、実力伯仲した良い試合を見せてくれました。生徒同士および生徒と教員の親睦がより深められた行事となりました。            
12月16日(土) 今回の説明会は普通科と美術科に分けて、各々のタイムスケジュールにより全体会・体験授業(国語・数学・デッサン)・校内見学・個別相談と思考を凝らして行いました。昨年度比、約1,5倍の受検生及び保護者の皆様に参加していただき、誠にありがとうございました。また本校生徒会本部役員や美術科・普通科の生徒も受付や案内、学科説明や体験授業でのアドバイス等、活躍してくれました。受検生の志望校選定の一助になれば幸いです。          
12月15日(金) 図書委員会が全校生徒を対象に実施した「読書に関するアンケート」の結果を受け、昨日からの3日間、1年4組で試行的に朝読書に取り組んでいます。読書には読解力や知識、思考力や集中力等が養われる効果があります。この取組が全校に広がっていくことを期待します。    
12月8日(金) 本日から12月13日(水)までの間、2学期期末考査となります。生徒の皆さんは日ごろの学習の成果を存分に発揮し、各教科の学習に対して、理解できている所とそうでない所を確認し、今後の学習に繋げて欲しいと思います。本校での学びにより、「社会で生き抜く力」を育んでください。    
12月5日(火) 本校では、生徒の基礎学力の定着及び学習意欲の向上を図るために、県教委「学習サポーターの配置」の研究委嘱校として、文教大学と東洋大学から3名の大学生を配置しています。学習サポーターは、英語と数学の授業でのティーム・ティーチング、昼休みの生徒相談対応を実施しています。             
12月1日(金) 本年度初任者として本校に勤務している教諭の「初任者研修」の一環として、研究授業を行いました。1年生地理総合の授業でしたが、ジグソー法を用いてSDGsについての「知識・技能」および「思考・判断・表現」を養う内容でした。多くの先生たちが熱心に見学していました。互いに授業力向上に向けて研鑽を積み重ねています。    
11月30日(木) 本日の総合的な探求の時間・LHRの時間に、埼玉県選挙管理委員会等の皆様を講師に招いて標記の講座を実施しました。ミニ講座およびクイズで選挙に係る知識・理解を深め、模擬選挙による投票体験を行いました。若者の投票率の低さが問題となっていますので、今回の学びを今後に役立ててほしいと思います。     【2年生・校外進路ガイダンス】  貸切バスを利用して、進学希望者は「駿河台大学」、就職希望者は「ベルク」「山本金属」に見学に行きました。    【1年生・ちょこっとプログラム】  外部講師6名を招いて、発表のための練習を行いました。    
11月28日(火) 6月に行われた第1回学校評議員会の中での西和田区長様からの要望を受け、地域(西和田区)の皆様を対象とした「学校見学会」を行いました。本日は8名の皆様に来校していただき、授業や学校施設の見学および防災倉庫の確認等を中心に、約90分間お世話になりました。今後とも地域の皆様との連携を大切にして、地域とともに発展していける学校づくりを目指していきます。今後ともよろしくお願いいたします。    
11月27日(月) 教員の授業力向上や生徒の授業に取り組む態度の確認等のために、先週から授業観察を行っています。1学期にも授業観察を行いましたが、その時よりも教員のICT活用や生徒のタブレット利用が増えてきているように感じます。今後とも丁寧でわかり易い授業を通じて、「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の育成に努めてまいります。    
11月22日(水) 【作品展示ギャラリー第3弾】第1弾はギャラリーのオープニングとして教員の作品を展示し大好評でした。第2弾は家庭科部や書道部、生物や普通科美術の授業での生徒の作品を展示しました。今回第3弾として、先日まで第66回埼玉県高校美術展のため埼玉県立近代美術館に展示されていた作品を中心に、美術科生徒作品への入替作業を行っています。来校の際は是非ご覧ください。    
11月17日(金) 埼玉県高校美術展には、県内高校のうち130校程度から約800作品が平面・立体・映像などの部門に出品されます。本校から出品した作品の中から、「埼玉県教育委員会教育長賞」を2年・長島由奈さん、「優秀賞・全国大会出品【立体部門】」を2年・川田珠輝さん、「優秀賞【ポスター応募部門】」を2年・山﨑奏心さんが受賞しました。これで越生高校は18年連続で全国高等学校総合文化祭に出品となります。 本当によく頑張りました。                     
11月16日(木) 職業についての理解を深め、進路意識向上を図るために(株)ライセンスアカデミーに依頼し、大学・短大・専門学校から約20名の講師を招いてガイダンスを行いました。生徒は5限・6限に自分が希望するガイダンスを2つ受講しました。 どの会場でも生徒が真剣に取り組んでいる様子が見られました。講師の先生方に感謝いたします。     同じ時間に、2年生は「一般職業適性検査」、3年生は「自動車に関する交通安全講話」を行いました。         
11月11日(土) 本校会場での初めての学校説明会(第1回会場は坂戸市文化会館)に多くの中学生・保護者の皆様に参加していただきました。体育館で全体会(学科説明、入学者選抜説明等)を行い、その後、【普通科】個別相談&校内見学、【美術科】素描の体験授業&校内見学&個別相談を行いました。特に美術科の体験授業で、一生懸命に鉛筆を使ってデッサンをしている中学生の姿が印象的でした。本日ご参加いただきました皆様に御礼申し上げますとともに、次回第3回学校説明会(12月16日(土))にも多くの皆様にご参加いただきますようお待ちしております。        
11月9日(木) 日差しも弱く最適な気温の中、ロードレース大会を行いました。午前10時に男女同時にスタートし、10Kmを制限時間内に走ります。生徒たちは日頃の体育授業の成果を十分に発揮し、交通ルールを遵守しながら完走できたことを報告します。午後には体育館で閉会式を行い、男女各20位までの生徒を表彰しました。皆よく頑張りました             【おはようキャンペーン】  PTA後援会の役員の皆様に、午前8時10分から「おはようキャンペーン」で、登校してくる生徒一人一人に挨拶を行っていただきました。またロードレース大会の補助役員として、着順カード配りや、立哨指導などご協力いただきまして、誠にありがとうございました。      
11月7日(火) 埼玉会館小ホールで開催された標記研修会(主催:埼玉県高等学校PTA連合会)に、本校PTA本部役員・手島副会長と参加して参りました。研究協議では、松伏高校・新座柳瀬高校・大宮工業高校・深谷高校のPTA会長から、各学校PTA活動の取組等についての実践発表がありました。今後の本校PTA活動に取り入れられる事柄も多く有り、大変参考となりました。準備から発表までしていただきました各学校に御礼申し上げます。    
11月5日(日) ときがわ町体育センター(せせらぎホール)で行われた【ときがわ祭り】に本校「総合的な探究の時間」でお世話になっている”ホースケアガーデン”さんがブース出店しました。そちらで本校から生徒5名・教員1名が、1年生「総合的な探究の時間」で馬糞和紙を使って制作した作品やポストカードの販売を行いました。地域の皆様に暖かく見守られ、生徒たちは一生懸命に笑顔で接客に努めました。貴重な体験及び地域交流が深められたよい一日となりました。        
11月4日(土) 日本芸術メダル協会(JAMA)主催の「第40回日本アートメダル展」において、本校美術科3年の飯野愛莉さんが見事【新人賞】を受賞しました。審査委員長講評には、「無数の透かし彫りを施した円形の真鍮板だが、その労力を顧みないというか、コストを度外視した制作には惹かれるものがある。しかもこの作品の場合、技巧が目に付くのではなく、木洩れ日のような光の透過を掴もうとする作者の熱いメッセージが伝わってくる。」と記されていました。11月8日(水)まで東京都美術館ギャラリーBで展示されています。      
11月2日(木) 今回の選挙では、越生高校第52期生徒会役員となる会長1名と副会長2名を全校生徒の投票で選出します。先ず、オンラインでの立会演説会(立候補者と応援者)を行い、選挙管理委員立ち会いの下、投票箱に投票用紙を投函しました。 越生高校が今以上に魅力ある学校となるように、新たな生徒会役員を中心に全校生徒で力を合わせていきましょう。    
11月1日(水) 保護者の皆様に日頃の校内(授業)の様子をご覧になっていただき、本校の教育活動に対する理解を深める場として、5限の授業を公開しました。平日にも拘わらず多数の皆様にご来校いただき誠にありがとうございました。また、6限は近隣の中学校教員等を対象に公開授業を行いました。川角中学校・小熊校長先生はじめ4校から6名の先生方に授業を見学していただきました。今後とも連携を構築していきたいと考えます。    
11月Ⅰ日(水) 【11月朝礼】 教員講話では、保健主事から「生徒の皆さんは9月・10月もしっかりと感染症拡大防努め努め、白梅祭・修学旅行等でも感染者がでませんでした、大変立派でした。これから流行するインフルエンザに対しても同様の対策および教室の換気・睡眠時間の確保を行ってください。」また、生徒指導主任から「西入間警察署管内における、少年補導件数の増加、その中でも深夜徘徊が多いので、犯罪に巻き込まれないように注意してください。」との話がありました。    【11月表彰】 ○全国商業高等学校協会主催情報処理検定試験 3級 23名合格 ○武州ガス株式会社主催第29回高校生学園祭ポスターコンテスト 佳作 長島由奈 ○令和5年度防犯ポスターコンクール高校生・一般の部 最優秀賞 佐藤会華 ○家庭料理技能検定 3級 笠原えりか       よく頑張りました。おめでとうございます
10月31日(火) 放課後の図書館に50人以上の生徒を迎え「ハロウィーンイベント」を行いました。先ずピニャータ割りで沢山の菓子をGETし、音楽部の演奏を聴きました。続いて、丹治先生(数学科)の美声に酔いしれ、フィナーレは教頭先生のバイオリンに合わせて皆でカントリーロードを唄いました。とても和やかでアットホームな雰囲気のイベントとなりました。一生懸命に準備してくれた図書委員会の皆さんに感謝します。 ”読書の秋”です。本を手にとって下さい         
10月26日(木) 1年生は総探「9時間目の授業」の一環として、”ちょこっとプロジェクト”に取り組みました。4~5名でグループを編成し、グループ毎に①ドローン②家具③写真④馬⑤キャンプ⑥カフェ⑦デザインの中から一つテーマを選択します。本日はデザイン選択を見学しましたが、グループ毎に「二度寝防止のデザイン」「コンプレックスを隠す服装のデザイン」「図書室に多くの人が集まるポスターのデザイン」等、テーマに沿ったデザインを創り上げていました。2学期後半の発表が楽しみです。     校舎内1階西側廊下に、2年生修学旅行の写真展示用模造紙が掲示されました。これから、各班毎に撮ってきた写真が貼られていきます。完成が楽しみです。             
10月24日(火) 普通科は本日が2学期中間考査最終日となりますが、美術科は昨日で考査を終え、本日は各学年毎に上級学校等訪問を行っています。1年生は多摩美術大学と桑沢デザイン研究所、2年生は東京造形大学と東洋美術学校、3年生は(株)クサカベで絵具作り体験です。本日の訪問・体験が自己の進路決定に有益となることを期待します。気をつけていってらっしゃい    
10月20日(金) 本日から24日(火)まで2学期中間考査となります。日頃の学習の成果を十分に発揮して、最後まで真摯に取り組んで欲しいと思います。頑張れ、全ての越高生      正門の横に植えられている金木犀にオレンジ色の花が咲き、周辺は甘い香りに包まれています。  自然豊かな越生高校です。        
10月18日(水) 本校は標記協議会西部地区第4班の会場校として、県保健体育課及び総合教育センターから指導主事、近隣高校から10名の先生方に来校していただき、公開授業・研究授業を実施しました。多くの先生方の視線を受け、生徒たちはいつもより緊張していましたが、元気よく一生懸命に長距離走に取り組んでいました。   
10月17日(火) 狭山市民会館で実施された標記研修会に参加して参りました。西部教育事務所スクールカウンセラー・大野美佐子様の講演「しなやかに生きる高校生を育成するために」では、最近の高校生の特徴や子どもたちのために大人が出来ること、特に、子どもの「やろうとする気持」「大丈夫と思える気持」をどの様にすれば育てられるのか等、とても参考になりました。大変素晴らしい講演会でした。    
10月12日(木) 本日はSSTの一環として、「ペーパータワー」に取り組みました。 SST(ソーシャルスキルトレーニング)はSocial Skills Trainingの略で、社会生活技能訓練、生活技能訓練などと呼ばれています。では、「社会生活技能」とは何を指す言葉なのでしょうか。これは、“社会的に認められている”人とのかかわりでの行動を指し、服装や振る舞いの習慣、言うべきことと言うべきでないことの区別、感情表現の仕方、社会的強化(相手に同意したり良い点をほめたりすること)、相手との距離の取り方など、人づきあいにふさわしい行動の基準などが含まれます。 同じ1年生ですが、異なるクラスの生徒とグループを形成し、一つの目的に向かって協力し合いました。    
10月10日(火) 10月3日(火)~6日(金)まで、広島・大阪方面に修学旅行に行って参りました。特に大きな事故等なく無事に終了したことをご報告します。 1988年に文部科学省から出された告示・通達によると、修学旅行の目的は、 「平素と異なる生活環境の中にあって見聞を広げ、集団生活のきまりを守り、公衆道徳について望ましい体験を得ることなど」 と書かれています。 今回の旅行ではその趣旨に沿って、平和学習についての知見を広げること、集団生活を通じて協調性を高めること、社会で通用するマナー・ルールを身につけること等が出来たものと考えます。多くの方々のご協力をいただきまして誠にありがとうございました。           
9月29日(金) 美術「映像表現」「ビジュアルデザイン」の授業では、CG室のWindowsのPCを使用していましたが、作業の効率化や1年生が購入したiPadとの互換性等を鑑み、この度MacのPCに入れ替えることとしました。昨日から入れ替え作業を行っています。より快適な学習環境の中で、充実した学びとなることを期待しています。   
9月25日(月) 【第70回日本伝統工芸展】日本の優れた伝統工芸の保護と育成を目的に、日本工芸会が毎年開催する日本工芸の技と美が集結する公募展。公募作品より審査を経て選ばれた入選作と重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作600点を日本橋三越店で9月25日まで展覧します。本校美術科・野澤賢人教諭の木竹工「春の残香」が見事入選しました。    【第74回毎日書道展】書道文化の向上と書道芸目的として目的として、1942年に開催され今日に至っています。新しい時代の書道展を旗印に、伝統の書から最先端の現代書まで、あらゆる分野を結集する総合展です。7/8月に国立新美術館・東京美術館で開催されました。本校書道教員・篠﨑二郎教諭の作品も展示されていました。    【第62回飯能市民美術展】飯能市内の15才以上の方ならどなたでも出品出来ます。本校美術科・林敏政教諭、1年4組高野・2年4組中山・楊さんの作品が8月に丸広百貨店飯能店に展示されていました。   
9月21日(木) 【1年生】総探「9時間目の授業」の一環として、”ちょこっとプロジェクト”に取り組みました。4~5名でグループを編成し、グループ毎に①ドローン②家具③写真④馬⑤キャンプ⑥カフェ⑦デザインの中から一つテーマを選択します。本日は2学期終わりの発表に向けて、グループ毎で発表内容等の検討を2時間かけて行いました。 【2年生】5時間目は「学校横断型探究プロジェクト」として、探究テーマ等について各グループで話し合いを持ちました。6時間目は10月3日(火)から広島・大阪方面での修学旅行に向けて、しおりの読み合わせを行いました。 【3年生】只今、就職試験最中です。進学希望・就職希望等、各々の希望進路実現に向けた取組を行っています。 頑張れ 越生3年生    
9月18日(日) さんだる相談会とは2006年より続く、中学生・小学生と保護者のための地域密着型 学校&教育相談会です。かしこまらず、「さんだる履きでも気軽にきてほしい」という思いから名付けられました。中学・高等学校担当者が来場者に対して、個別に各学校の説明や教育相談に応じています。 本校も参加して参りましたのでご報告いたします。    
9月9日(土) 10時からオープニング・開会式を体育館で行い、続けて演劇部・ダンス同好会・音楽部・軽音楽部のステージ発表を全員で鑑賞しました。昼食休憩の後、午後1時から3時15分まで一般公開でした。短い公開時間でしたが、昨年度を大幅に上回る約430名の皆様に来校していただきました。生徒たちの笑顔と来校された方に対しての声がけ等、生き生きとした姿を見ることが出来て大変嬉しく思います。本日はご来校いただき誠にありがとうございました。                    
9月8日(金) 台風13号により公共交通機等に影響が出ています。本校では生徒の下校時の安全確保のため、11時30分にSHRを行い、12時完全下校とします。昨日から白梅祭の準備を行っていますが、本日午後の準備や体育館でのリハーサルが中止となりました。限られた時間や資源の中で、明日来校される方々に喜んでいただけるよう精一杯に準備を進めています。明日は午後1時から午後3時15分まで一般公開です。来校の際は、感染症拡大防止にご協力お願いいたします。              ●教室棟西側トイレの改修工事が終わりました。現在一部使用できます。    
9月1日(金) 本日から2学期がスタートしました。2学期始業式の前に第24回高校生国際美術展で佳作に選ばれた3年生・工藤綾音さん、ビジネス文書実務検定試験で2級・2名、2級ビジネス文書・3名、2級速度・1名、3級速度・2名の表彰を行いました。始業式での校長講話は以下の通りです。R050901越生高校2学期始業式校長挨拶.pdf また本日は関東大震災から丁度100年目となります。始業式後に各教室で、放送を利用したシェイクアウト訓練を行い、有事の際の対応を確認しました。                
8月26日(土) 第3回理事会を行い、(1)白梅祭について (2)ロードレース大会について (3)おはようキャンペーンについて (4)新年会について を協議しました。また、連絡・報告で(1)空調費値上げについて (2)進路講演会について (3)PTAものつくり研修について (4)県高P連西部支部と専門委員研修の参加者募集について を行いました。理事の皆様、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。    
8月25日(金) 猛暑日が続いていますが、部活動体験会の参加者を募集したところ、本日はサッカー部・野球部・美術部、明日はバスケットボール部・野球部への参加希望をいただきました。志望高校選択の参考にしていただければと思います。 本年度の本校学校説明会等につきましては、トップページの「説明会・学校案内」に”2024年度学校案内”をアップしてありますので是非ご覧下さい。   
8月12日(土) 越生駅近くの憩いの広場で開催された第11回越辺川灯籠祭りに本校から生徒会役員・ダンス同好会・音楽部が参加しました。生徒会役員は出店販売の手伝い、ダンス同好会と音楽部はステージ発表を行いました。地元を中心に大勢の方々の前での演技・演奏及び地域との交流を深める機会をいただき誠にありがとうございました。    
8月5日(土) 坂戸市文化会館3F会議室にて第1回学校説明会を開催しました。感染症拡大防止のために10時の部と11時の部の2回に分けて各々50組程度の中学生とその保護者の方の参加をいただきました。今回の説明会の目的は、本校の普通科と美術科の学科の特徴や入試制度を知っていただくことです。スライドを使いながら、普通科と美術科の説明を生徒会役員の生徒を中心に行いました。説明会後に参加された方に話を伺ったところ「全ての生徒がはきはきと説明できていて感心した。」「学科の特徴がよくわかった。次回は学校の施設を見てみたい。」などの感想をいただきました。第2回学校説明会は11月11日(土)本校で行いますが、9月9日(土)白梅祭や随時個別相談等にも応じていますので、いつでもご連絡ください。             
7月29日(土) 今年度のPTA事業として「進路研修会」と「ものづくり研修」を行いました。「進路研修会」は株式会社 進路企画から講師をお招きして、『進路に関する親の心構えとマネープラン』について資料をもとに講師の方の体験談を交えながら丁寧に説明していただきました。また「ものづくり研修」は昨年に引き続き、本校美術科教員の指導を受けながら、錫材を使用して小皿の制作を行いました。参加された方々は皆さん真剣に取り組み、個性的な作品ができあがりました。当日の受付・案内から制作のサポートまで協力してくれた本校美術科3年生5名の皆さんに感謝します。             
7月27日(木) 昨日、隣の鳩山町で最高気温39.7度が観測されるなど今年は”10年に1度の暑い夏”と予測されています。夏季休業6日目となりましたが、3年生の就職面接練習・補習・部活動・白梅祭準備などで生徒が登校して来ています。熱中症及び感染症の防止に努め、有意義な日々を過ごしてくれることを願います。           
7月21日(金) 連日の猛暑により、体育館での対面式からオンラインでのリモートに変更して終業式を行いました。終業式の前に表彰を行いましたので紹介します。埼玉県美術展覧会高校生奨励賞、高校生国際美術展佳作、ヒコミヅノジュエリーカレッジ高校生デザインコンテスト2023ジュエリー部門入賞2名・審査員特別賞、レタリング技能検定試験3級1名・4級3名、家庭料理技能検定4級5名・5級1名、実用英語技能検定準2級2名、埼玉県硬筆中央展覧会特選賞、優良賞4名 以上です。終業式では校長より「昨年に比べ成績優良者が増えたこと、各種検定試験合格者やコンクール入賞者も増えたこと、部活動等で自分の限界に挑戦する姿が見られたことは素晴らしかった。逆に今後の課題またはAI時代を逞しく生きていくために、”創造力”と”コミュニケーション能力”をもっと高める必要がある。創造力を高めるには”想い”が、コミュニケーション能力を高めるには”思いやり”が大切である。長期休業を利用して「自分がどうありたいのか、何をしたいのか、そのために今何をすべきなのか」等の課題に向き合い、自分なりの解を得られるように取...
7月19日(水) 連日猛暑が続いています。本校では昨日「ネットトラブル防止教室」、本日「保健環境講演会」をオンラインによるリモートで実施しました。「ネットトラブル防止教室」ではKDDIスマホ・ケータイ安全教室の上級コースの動画を視聴しました。ネットいじめやネット犯罪の加害者や被害者とならないように気をつけて欲しいと思います。「保健環境講演会」では埼玉県助産師会・岡田美香様を講師にお招きし、LGBTQ・デートDVから妊娠のしくみ・避妊・性感染症・性的同意等まで幅広くお話いただきました。改めて”命の大切さ”等を考える良い機会となりました。本当にありがとうございました。        
7月13日(木) 昨年度から越生町観光協会様と連携し企画を進めてきました「越生駅への看板設置」が完成しました。越生駅改札を出て西口に向かう階段の途中に看板が設置されています。(看板は本年度本校美術科を卒業した堀 柊哉君の作品です。)早速、近隣の方から「とても素晴らしい作品である。もっと目立つ場所に設置して欲しい。」といったお礼の電話をいただきました。今後とも地域の方々に喜んでいただけるような取組を行っていきたいと思います。この様な機会をいただきました越生町観光協会様に感謝いたします。    
7月11日(火) 本日で1学期の期末考査が終わりました。午後に朝霞市営球場で連合チーム(上尾橘・桶川西・日高・越生)と大宮武蔵野高校の試合が行われました。炎天下の下、約3時間半にわたる熱戦は両チーム合わせて31点の打撃戦となりましたが残念ながら9回裏に2点を奪われてのサヨナラ負けを喫しました。一人一人が限界を超えるまで頑張った選手は勿論のこと、越生高校音楽部の演奏に合わせた日高高校生徒の声をからしての声援、保護者の方々の「想い」などが一体となった応援はとても素晴らしいものでした。最後まで共に戦っていただきました上尾橘高校・桶川西高校・日高高校の皆様に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。    
7月5日(水) 明日から期末考査のため本日は午前4時間授業を行いました。本校では原則として考査の1週間前から部活動は中止となりますが、野球部は7月11日(火)朝霞市営球場の第2試合(午後2時30分開始)で大宮武蔵野高校との対戦があるため短時間で部活動を行っています。今年度は楽器や声を出しての応援もできますので、音楽部もその練習に励んでいます。考査も部活動も両方頑張って欲しいと思います。    
6月29日(木) 本日が第1学期・期末考査の1週間前となります。午後の時間に3年生進学希望者は視聴覚室で「志望校情報」の用紙に出願資格・選考方法・学費・志望理由などを大学の募集要項や各自のタブレット等で調べて記入していました。3年生就職希望者は教室で求人票や校内資料を用いて受験する企業等についての調べを行いました。2年生は「学校横断型探究プロジェクト」として、茨城県立小瀬高校・第一学院高校横浜キャンパス・長野県軽井沢高校の皆さんとZOOMで第1回オンライン合同授業に取り組みました。1年生は「9時間目の授業」として【全てのものには魅力がある】【最先端のAI(人工知能)で作るデザイン体験】【「馬のところにお邪魔します】の3つのワークショップを開催しました。(詳細は後日1学年からHPにアップする予定です。)自立する力を養い、希望進路の実現を果たしてください。         
6月23日(金) 本校では年に2回、学校評議員会・学校評価懇話会を開催します。本日は会の前に6時間目の授業を評議委員の方々にご覧いただきました。会では校長から学校概要等についての話の後、担当者から「学校自己評価システムシート」について説明を行いました。( 「学校自己評価システム」とは、【目指す学校 像】の実現に向けて学校が今年度どのような 目標を掲げ、どのように取り組んでいくのかを 明確にし、自ら評価を行うことで、学校の教育 力の向上を図っていくものです。)それに続き、学校評議員と学校評価懇話会委員の意見交換となります。委員の皆様から学校運営上有意義なご意見をいただくことができ誠にありがとうございました。             
6月18日(日) 県内最大規模の公募展である第71回県美術展覧会(県展)の入選・入賞作品が北浦和駅近くにある埼玉県立近代美術館に展示されています。今年度新設された「高校生奨励賞」に本校3年・工藤彩音さんが入賞、山﨑絆さんと坂井奏吾くんが入選しました。工藤さんの作品への審査評は”高校生の作品として云々ではなく、大変にしっかりとした彫刻(自刻像)だと思います。~省略~ 未来ある作家になることを焦らず、考えて生きること、制作することで世界と対峙していって欲しいと願っています。”  皆さん、おめでとうございました。            
6月15日(木) 5時間目の総合的な探究の時間では各学年毎に工夫した取組が行われています。1学年は昨年度に実施した「9時間目の授業」を引き続き行いました。本日はプロカメラマンの戸井田夏子様とドローン操縦の国分淳一様を講師にお招きしました。戸井田様には実際に生徒同士での写真撮影を通じて、言葉で自分の気持ちを相手に伝えることの難しさと大切さを、国分様にはドローンの操縦・撮影を通じて、ドローンの今後の有効活用の方法等について学ぶことができました。お忙しい中、講師を引き受けていただき誠にありがとうございました。         
6月12日(月) 埼玉会館小ホールにて令和5年度埼玉県高等学校PTA連合会定期総会が開催されました。埼玉県高等学校PTA連合会会長及び来賓の挨拶に続き、令和⒋年度事業報告・決算報告、令和5年度役員、令和5年度事業計画・予算等が審議され、全て承認されました。会の終わりには感謝状・表彰状が受賞者代表に贈呈されました。本校分も預かりましたので、8月26日の第3回理事会でお渡しいたします。    
6月9日(金) 昨日から保護者面談を実施していますが、それと並行して3年生の模擬面接も行っています。就職を希望する生徒は全員、進学を希望する生徒は面接練習を希望する者を対象として、校長・JST・進路指導部及び3年生の教員で、礼儀作法や面接技術の習得を目指して行います。3年生の皆さん、希望進路の実現に向けて頑張ってください。      
6月8日(木) 本日から6月14日(水)までの間、短縮40分授業を4時間行い、午後に保護者面談を実施します。面談では5月末までの出席状況や生活状況を踏まえ、生徒の学習や進路希望等についてクラス担任と話していただきます。お忙しい中、保護者の皆様にご来校していただき誠にありがとうございます。      
6月5日(月) 先週の大雨から一転し気温30℃の猛暑の中、3年振りに保護者の皆様のご声援をいただきながら第50回体育祭を実施しました。午前中は100m走などの競技種目、午後は台風の目・大縄飛び・綱引きなどのレク種目、そして最後に特別種目の全員リレーを行いました。生徒だけでなく教員も暑さや日焼けにより真っ赤な顔をしながらも最後まで一生懸命に頑張りました。本日PTA・後援会の皆様には早朝の「おはようキャンペーン」から体育祭時の「給水所」までご協力をいただきまして誠にありがとうございました。                            
6月1日(木) 【6月朝礼】 本校では毎月初旬に全校で朝礼を行います。昨年度よりオンラインを使い先生方の話を各教室で聞きます。先ず情報管理部主任から、情報セキュリティーの大切さについて他校の情報漏洩の事故を例に挙げて具体的な話がありました。アカウントやPWは適切に管理しましょう。続いて生徒指導主任から、最近地域で起きている事件等を紹介しながら犯罪に巻き込まれないように注意を呼びかけました。特にSNSに係る友人間のトラブルが増えていること、スマホは道具でありリアルの代わりにはならないこと、大切なことはきちんと文字でなく直接伝えること等は心がけて欲しいと思います。     【体育祭予行】 明日の体育祭に向けて午後に予行を実施しました。入場行進・開会式・団体競技の説明の後にデモンストレーションも行われました。明日は悪天候が予報されていますが実施できることを祈ります。なお明日中止の場合には5日(月)に延期となります。        
5月29日(月) 毎年5・6月及び10・11月頃に管理職による授業観察を行います。この取組の主な目的は「教員の授業力」「生徒の主体的に学習に取り組む態度」「教員と生徒の人間関係」等を観察し、授業者と話し合ったり意見交換を行い、授業力の向上等を図ることにあります。よりよい授業を行うために教員も自己研鑽に努めています。    
5月27日(土) 午後3時30分より本校白梅会館に於いて第2回のPTA後援会理事会を開催しました。PTA会長様・後援会長様・校長の挨拶に続き、①6月2日に迫っている体育祭の役割分担について ②7月29日に実施を予定しているPTAものづくり研修&進路講演会について ③白梅祭でのPTAの取組について等を協議しました。参加いただきました18名の方々から多くのご意見を頂き、午後4時頃に閉会となりました。会の最後に新PTA会長様から旧PTA会長様に感謝状の贈呈を行いました。ご多用中、また長時間にわたりご協力いただきまして誠にありがとうございました。    
5月25日(木) 本日の午後に3年生は学校から貸切バスで坂戸市文化会館に向かいました。そこで進学希望者は1階ホールなどで大学・短期大学・専門学校併せて37校の参加校から各自2校を選択し各々30分程度の説明を聞きました。就職希望者は1グループ5・6名となり集団面接の形式で面接練習を実施しました。それぞれの希望進路の実現に向けて有意義な取組となりました。               
5月18日(木) 昨日から急激に気温が上昇する中、令和5年度の生徒総会を今年度は体育館で対面式で行いました。令和⒋年度の生徒会活動報告・会計決算監査報告、令和5年度の生徒会活動計画・専門委員会活動計画・会計予算案の審議を行い、すべて承認されました。暑い中でしたが生徒全員が議案書に真剣に目を通している姿が印象的でした。議事終了後に全員で校歌を斉唱しました。徐々に歌声も大きくなってきています。            
5月15日(月) 来週5月22日(月)から3日間、中間考査となります。1年生にとっては高校入学後初めての、また3年生にとっては進路決定に向けての大切な考査です。基本的に考査の1週間前から部活動が中止となります。ただし大会等を直近に控えている場合等は顧問からの申し出により、生徒下校時間まで部活動を行うこともあります。今回美術部は県展や国際展へ出展のため活動を行います。 ~明日は開校記念日のため学校が休みとなります。有意義な1日を過ごしてください。~      
5月12日(金) 本日は絶好の遠足日和となりました。1年生は学校から貸切バスに乗り伊香保グリーン牧場を目指します。現地では飯ごう炊さんや園内散策(シープドックショー)を行います。2年生は修学旅行の集合練習を兼ねて東京駅に集まり、グループに分かれて都内でスタンプラリーを行います。3年生も同じように横浜をグループ毎に散策します。怪我や事故無く、良い思い出を作り、友情が深まる1日となることを願っています。     
5月8日(月) 連休が明けて最初の時間はオンラインでの朝礼です。 教頭先生からは新型コロナウイルス感染症の取扱について説明があり、 後半は特技のバイオリンで、合唱曲「夢の世界を」披露しました。 生徒指導主任からは、自転車の安全運転について。ヘルメット着用には 効果があること、そして、傘差し運転の危険性について丁寧に話がありました。     
5月2日(火) GWの最中ですが、令和5年度PTA総会・後援会総会を視聴覚室にて行いました。本総会において、令和5年度役員案・事業計画案・各予算書案が承認されたことを報告します。また、PTA・後援会の役員のうち退任される皆様に後援会長から功労者表彰を授与しました。今までお世話になりまして誠にありがとうございました。     【進路説明会】総会の前に進路指導主事から進路に関する説明会を行いました。大学入試及び就職に関する内容で、主に推薦入試の校内基準・入学金等について本校生のエピソードを交えながら丁寧に説明しました。3年生全員が希望進路を実現できるようサポートしていきます。            【作品展示ギャラリー第2弾】第1弾はギャラリーのオープニングとして教員の作品を展示し大好評でした。今回は家庭科部や書道部、生物や普通科美術の授業での生徒の作品を展示しました。来校の際は是非ご覧ください。        
4月28日(金) 本日の6時間目に体育館で、この3月にご異動等された先生方の内4名の先生方を迎えて、令和5年度離任式を行いました。それぞれの先生方から、越生高校でのエピソード・想い出や越生高校の生徒に対する心温まるエール等を贈っていただきました。先生方、今までどうもありがとうございました。先生方の新天地でのご活躍をお祈りしています。                
4月27日(木) 各学年の「総合的な探究の時間」の様子をお知らせします。 【1年生】視聴覚室で全校集会を行いました。高校に入学して3週間経ちますが、ここで改めて学校生活を送る上での         ルールや決まりについて確認しました。安心安全で楽しく充実した高校生活を送りましょう。          【2年生】今年度参加するNPO法人カタリバ「学校横断型探究プロジェクト」で連携する4校との合同授業に向け       て、タブレット83台同時にオンラインの接続テストを行いました。       本取組がどのような広がりを見せるのか楽しみです。      【3年生】体育館に集まり5月12日(金)に実施予定の遠足について事前学習を行いました。遠足当日は馬車道駅       に集合後、グループ毎に自分たちで立てた計画に基づき行動し、山下公園で解散します。       本日は計画を立てる為に必要な情報(観光スポット等)を紹介しました。         
4月25日(火) 学校生活の楽しみの一つは”お昼ご飯”です。本校では株式会社ニフス様に食堂での営業をお願いしています。主なメニューは、日替わり定食390円・カレーライス360円などの他、ラーメンやうどんなどの麺類、唐揚げやポテトなどのサイドメニューもあり、毎日多くの生徒が利用しています。また、校舎内にはパンの自動販売機もあり、こちらも人気です。                  
4月22日(土) 午後3時30分より本校白梅会館に於いて第1回のPTA後援会理事会を開催しました。PTA会長様・後援会長様・校長の挨拶に続き、5月2日に実施されるPTA後援会総会に向けての事業報告や予算案、役員案等について審議しました。参加いただきました20名以上の方々から多くのご意見を頂き、午後6時頃に閉会となりました。ご多用中、また長時間にわたりご協力いただきまして誠にありがとうございました。            
4月20日(木) 5・6時間目に身体測定を行っています。全校生徒が身長・体重・視力を測り、聴力を検査します。 これからの1年間で身体も心も更に逞しく成長してくれることを期待します。    
4月19日(水) 令和2年度にトイレ改修工事を教室棟東側トイレ1F~5Fで行いました。今回は同工事を教室棟西側トイレ1F~5Fで行います。これによりトイレの洋式化・乾式床化などが施され、快適で衛生的な環境が整います。既に工事は始まり、今年の9月初旬の完成を目指しています。    
4月17日(月) 本年の3月に起きた県内中学校での不審者侵入による傷害事件等を受け、本校では不審者侵入への対応として、午前9時から午後3時までの間、正門を閉めることとしました。何かとご不自由お掛けしますが「生徒の安全第一」ですので、ご理解ご協力をお願いします。お車でご来校の際は、正門の開閉にご協力ください。  
4月14日(金) 本日の午後に、越生町長 新井康之 様に来校していただき、創立50周年の記念事業として校舎2階に設置した「作品展示ギャラリー」を本校美術科教員の説明を受けながら見学していただきました。”とても素晴らしい”と感想を述べられていました。併せて生徒の授業中の様子もご覧になっていただきました。     
4月13日(金) 4月7日スタート以降、オリエンテーションや対面式・交通安全教室などが続きましたが、本日から通常6時間授業となります。5時間目の「総合的な探究の時間」の様子をお知らせします。 【1年生】各クラスごとに自己紹介や担任との面接、校内案内などを工夫して行いました。早く学校に慣れ、学業や部活動、生徒会活動、何より多くの友人関係を築き、楽しく充実した高校生活を送ってください。    【2年生】昨年からの取組「9時間目の授業」、今年は NPOカタリバ 様の企画「学校横断方探究プロジェクト」に参加させていただきます。茨城県立小瀬高等学校、第一学院高校横浜キャンパス、長野県軽井沢高等学校とオンラインでテーマ別交流や合同発表を行う予定です。詳細についてはこれから随時お知らせしていきます。    【3年生】進学希望者と就職希望者に分かれて、各々の担当者から説明がありました。希望進路の実現に向けてしっかり取り組んで欲しいと思います。   
4月11日(火) 本日の午前中に体育館で対面式を行いました。1年生と2・3年生の初顔合わせとなります。 生徒会長からの温かな歓迎の言葉のあと、やや緊張の面持ちの新入生代表から挨拶がありました。 式に引き続き、全校生徒が揃っての校歌練習を3年ぶりに行いました。     
令和5年4月7日(金) 越生高校の第52回入学式を本校体育館で行いました。普通科55名、美術科30名の新入生及び保護者の皆様方、 ご入学誠におめでとうございます。皆さんの高校生活が充実したものとなることを期待します。     【 式 辞 】   桜の花が咲き、野山に新しい息吹を感じ始めた春の佳き日に、越生町教育委員会教育長職務代理 青柳 高 様 を始め、ご来賓並びに保護者の皆様にご臨席をいただき、令和5年度、第52回入学式を挙行できますことは、この上ない慶びでございます。 ただいま、入学を許可しました、普通科55名、美術科30名の新入生の皆さん、ご入学 誠におめでとうございます。皆さんが、越生高等学校の生徒として第一歩を踏み出されたことに、心からお祝いを申し上げます。 皆さんが入学した越生高等学校は、ここ越生町西和田の地に昭和47年に創立され、以来52年の歴史と伝統を重ねています。その間、生徒・教職員、そして保護者の皆様や地域の方々が心を一つにして、様々な教育実践を重ね、「生徒一人ひとりの長所を伸ばし、社会で活躍できる人材の育成」に取り組んで参りました。特に、普通科の少人数...