校長室より
 ウエスタ川越で開催された「さんだる相談会」に参加しました。25組の中学生・保護者の方が本校の説明ブースに来てくださいました。どうもありがとうございました。  次の学校説明会は、8月3日(土)に坂戸市文化会館で行います。普通科、美術科の説明を行います。  ①10:00~10:30 ②11:00~11:30   の2回に分けて行う予定です。HP等から事前に申し込みが必要です。 皆様のご来場をお待ちしております。
3月28日(木) 3月25日(月)に本年度の修了式を終えました。長期休業後は新2・3年生に進級します。 高校3年間で「何ができるようになったのか」が問われます。自ら学び、”社会のために自分ができることを知る”ことにチャレンジしてください。 「どうしても届かなかった枝に ふと手を伸ばしたら 楽に届くようになっていた」(成長) 皆さんの今後の活躍を期待しています。
3月13日(水) 各学年の「総合的な探究の時間」で取り組んできた、テーマ別探究活動の成果を発表しました。2年生は個人発表・1年生はグループ発表の形式で、8会場に分かれての発表・見学となりました。越生町議・大学教授・地域区長始め、総勢30名の皆様方にご来校していただき、生徒たちも緊張した様子でありましたが、最後まで各自の探究活動について発表することが出来ました。今後さらにコミュニティー活動の場を広め、生徒の価値観や自立心を高めていきたいと思います。来年度ももよろしくお願いいたします。
3月8日(金) 降雪の心配もありましたが、多くのご来賓並びに保護者の皆様方に見守られる中、第50回卒業証書授与式を挙行しました。卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。本日の式も厳かな雰囲気の中にも、卒業生の皆さんの”想い”が随所に感じられ、私も胸に熱いものがこみ上げてきました。これから先の皆さんの人生に幸多からんことを祈念いたします。  校長祝辞 ⇒ R060308越生高校第50回卒業証書授与式式辞.pdf  
3月7日(木) 久し振りに全校生徒が体育館に集い、令和5年度予餞会を行いました。開会式の後、有志・演劇部・ダンス同好会・音楽部・軽音楽部・教員バンドがステージ上で演奏やダンス等を披露しました。この日のために練習を積んできただけのことはあり、どの発表も迫力ある素晴らしいものでした。3年生は明日で卒業となりますが、本日を含めた3年間の出来事を胸に刻み、明日の卒業式に臨んでください。
2月9日(金) 昨日、県立近代美術館で開催中の令和5年度埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展に行って参りました。本校以外にも伊奈学園高校・大宮光陵高校・芸術総合高校・新座総技術高校の生徒の作品が展示されています。各学校の特色が表れた力作揃いですので、是非足をお運びいただきご覧ください。2月11日(日)まで開催しております。  
2月1日(木) 本日は時程を40分×7時間とし、1限目に2月朝礼をリモートで行いました。朝礼では進路指導主事から「規則正しい生活習慣を身につけ、日々の授業を大切にし、丁寧な言葉遣いでのコミュニケーションを学ぶこと等が希望進路実現に繋がる。」という話がありました。 第2回学校評議員会では、「令和5年度学校自己評価システムシート」の取組について説明した後に、学校評議員・学校評価懇話会委員(生徒会役員を含む)から、御意見・御要望・評価等をいただきました。本日いただきました貴重な御意見等は、令和6年度の学校運営に反映させていきたいと考えます。この1年間お世話になり誠にありがとうございました。      
1月26日(金) 本日から1月30日(火)までの間、3年生にとって本校で最後となる考査が行われます。3年間の学びの全てを発揮して、全員で3月8日(金)の卒業式を笑顔で迎えられることを期待します。頑張れ、越生高校3年生    
1月24日(水) 昨日夕方、生徒昇降口付近に7名の生徒会本部役員生徒がいました。生徒会長に話を聞いてみると「越生駅までの通学路に落ちているゴミを拾ってきました。」とゴミの入った大きなビニール袋を見せてくれました。先月も同じ活動を行ったということであり、今後も月に一度の割合で続けていきたいという話に大変感心しました。様々な活動を自主的に企画・運営して、地域から愛される学校づくりを推進して欲しいと思います。頑張れ、越生高校生徒会           
1月20日(土) 曇天の寒い中でしたが、本年度最後の学校説明会を無事に終えることができました。参加していただきました中学生と保護者の皆様に感謝いたします。埼玉県公立高校への願書等出願まで残り僅かな日となりました。皆様にとってより良い志望校選択を行い、目標達成に向けて全力で取り組んでいただきたいと思います。越生高校一同、心から皆様をお待ちしています。  
1月12日(金) 午後4時から6時まで、入学者選抜に係る個別相談会を行いました。本日の新聞等で公表された”令和6年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査結果(12月15日現在)”では、本校普通科0.81倍、美術科1.0倍となっております。中学生の皆さんも公立高校出願まで一月を切るところまで来ました。体調に気を付けて頑張って欲しいと思います。なお本校最後の学校説明会は1月20日(土)です。  
1月11日(木) 1年総合的な探求の時間「9時間目の授業」で”woodworks季の木”の村田様を講師として、1年生生徒全員で木のストラップ作りに取り組みました。材料となる木も、山桜・鬼胡桃・榎・シウリ桜・ニレの5種から各自で選び、削って形を整えたり、刻印を打刻したり、ハンダで模様を描いたり、各自自由に製作しました。今後作品を販売して利益を得て、能登半島震災に寄付することを検討しています。越生町議員の方も2名参加していただきました。        
1月9日(火) 先ず能登半島地震により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りしたします。 今回も始業式の前に表彰を行いましたので紹介します。ビジネス文書実務検定試験(1級ビジネス文書部門)3名合格、(2級)3名合格、(2級ビジネス文書部門)4名合格、(2級速度部門)5名合格です。よく頑張りました。 校長講話はこちらです。 → R060109越生高校3学期始業式挨拶.pdf 本年もどうぞよろしくお願いいたします。      
12月27日(水) 22日終業式の後に、2年「総合的な探究の時間」の一環として家庭部・書道部と協力して門松づくりを行いました。門松に使われる竹や畳などの材料は、地元業者様に協力していただきました。完成したものは、越生町観光協会・社会福祉協議会などに飾られています。皆さま本年はお世話になりありがとうございました。良い年をお迎えください       
12月22日(金) 体育館で終業式を行いました。式典関係は殆どをオンラインで行っていましたので、久しぶりの対面式でした。やはり校歌を全員で歌うことで、一体感や愛校心が育まれることを感じました。終業式の前に表彰がありましたので紹介します。第34回丹波の森ウッドクラフト展準グランプリ(兵庫県知事賞)・第40回アートメダル展新人賞・第15回美術工芸甲子園優秀賞2名・第66回埼玉県高校美術展優秀賞(次年度全国大会出品候補)、優秀賞(埼玉県教育長賞)、優秀賞、奨励賞です。皆よく頑張りました。そして終業式での校長講話はこちらです → R051222越生高校2学期終業式挨拶.pdf 2学期も大きな事故等なく、充実した教育活動となりました。皆様方のご理解ご協力に感謝します。        
12月21日(木) 西入間広域消防署越生分署の署員の皆様のご指導の下、避難訓練を行いました。管理棟2階から火災が発生した想定で、避難経路を確認しながらグラウンドに避難し、消火訓練も行いました。署員の方から消火器の使い方や避難する際の注意事項など丁寧に教えていただきました。「備えあれば憂いなし」日頃から防災意識を持つことを心がけましょう。    
12月20日(水) 第51期生徒会役員から第52期生徒会役員への引継ぎ式では、選挙管理委員長と前生徒会長の挨拶の後に、第52期生徒会長・副会長に当選証書が授与されました。新たなメンバーで越生高校を盛り上げてください。それに引き続き、県の自転車安全運転推進講習会を受講した1年生男子2名により、全校生徒に受講内容の伝達が行われました。自転車乗車に係る基本的なマナーから交通事故を起こした場合の責任・損害賠償等まで、多岐にわたる充実した内容でした。        
12月19日(火)  2学期球技大会として男子は青空のもとサッカーを、女子は体育館でバスケットボールを行いました。いずれも大歓声の盛り上がりの中、見事に3年生が優勝しました。優勝チームは決勝戦の後に教員チームと対戦し、実力伯仲した良い試合を見せてくれました。生徒同士および生徒と教員の親睦がより深められた行事となりました。            
12月16日(土) 今回の説明会は普通科と美術科に分けて、各々のタイムスケジュールにより全体会・体験授業(国語・数学・デッサン)・校内見学・個別相談と思考を凝らして行いました。昨年度比、約1,5倍の受検生及び保護者の皆様に参加していただき、誠にありがとうございました。また本校生徒会本部役員や美術科・普通科の生徒も受付や案内、学科説明や体験授業でのアドバイス等、活躍してくれました。受検生の志望校選定の一助になれば幸いです。          
12月15日(金) 図書委員会が全校生徒を対象に実施した「読書に関するアンケート」の結果を受け、昨日からの3日間、1年4組で試行的に朝読書に取り組んでいます。読書には読解力や知識、思考力や集中力等が養われる効果があります。この取組が全校に広がっていくことを期待します。